一戸建ての購入で、気にとめておきたいこと!

結婚してすぐに新居を探しました。
一番重要視したことというか、重要視するしかなかったことは、予算内で納めることでした。
家そのものの価格もそうですが、頭金とローンのお金と年数を考えて、自分の手に入れられる範囲のものかどうか検討しました。
土地柄や勤務先への距離や利便性など、たくさんのことを考えなければいけませんが、やはり一番重要視したことは、自分たちで確実に手に入れられる予算内の物件かどうかでした。

まず建売の物件を新聞やインターネット、不動産めぐりなど、自分たちの足で探し回りました。
購入できそうにない家は見ても仕方がないので、行きませんでした。
家を探す時は、将来、子育てがスムーズにいくかどうか、幼稚園、小学校、中学校などが近くにあるかなど、中心に見て回りました。
古い団地などでは、スーパーマーケットがほとんど団地内にないうえに、バスも日に何本か通っていないので、いくら手頃な物件でも見合わせました。

これから家の購入を考えているとしたら、その家のローンを最後まで確実に払えるかどうか、街までの交通手段があるかどうか、小中学校は通学圏内かどうか、隣り近所の人となりは良さそうかどうかなど、それとなく調べておくと良いと思います。